日本の腰痛誤診率80%

こんにちは!!横須賀うみかぜカイロプラクティック院長の玉田(たまだ)です。今日は病院に通ってもなかなか改善しない腰痛でお困りの方に読んでいただきたい本のご紹介です。

画像の説明
日本の腰痛誤診率80%
北原雅樹(横浜市大総合医療センターペインクリニック教授)

ちょっと過激なタイトルですが、簡単に言えば、慢性腰痛に関しては痛みの診方が間違っていますよということです。これは病院に限らず、我々治療院にも言えることですが、先生によって痛みの捉え方が違うのです。先生によっては画像診断を行ってヘルニアなど構造的な異常を痛みの原因と考える先生も入れば、骨盤のずれ、仙腸関節のズレ、姿勢不良、運動不足、筋肉のこわばり、脳の誤作動など様々な診方を行った上でそれにあった治療を行うわけです。

ここで大切なことはカイロプラクティックや整体や鍼などの治療法が大事なのではなく、それを行う先生があなたの痛みの原因をどのように考えているのかです。

治療院を選ばれる際は治療法だけでなく、その先生があなたの痛みをどのように評価・治療してくれるのかを気にしてみてください。

うみかぜカイロプラクティックでは痛みを1つの方向からではなく、色々な方向から評価して施術を行っております。病院のリハビリで改善しない慢性痛でお困りの方はどうぞうみかぜカイロプラクティックにお越しください。

a:220 t:1 y:1