5か月間もお悩みだった脊柱管狭窄症の痛みー横須賀在住70代男性

こんにちは!!うみかぜカイロプラクティック院長玉田(たまだ)です。今日は日曜日でお休みなので、子供達が買い物に行く準備をしている間に患者さんのお喜びの声をご紹介します。今回の患者さんは来院中の患者さんのお父様で5ヵ月間もお尻から足にかけての痛みとシビレでお悩みで、腰を曲げての来院でした。それが1回目の施術から劇的に良くなった症例です。HP掲載の直筆のお喜びの声は249件になりました。有難うございます。

画像の説明

「痛みで曲がっていた腰が真っ直ぐになった」

五か月の間、病院では腰へのリハビリ(けん引・ホットパック)、投薬治療(ボルタレン・リリカ)を行っていましたが今回のお尻から足にかけての痛み・シビレは改善するどころか悪化してきているとのことでした。

私が身体を検査してみると、お尻の筋肉、ふくらはぎの筋肉が硬くなっていました。私の見立てではこれが痛みの原因と考えました。

images (16)
「お尻からふくらはぎにかけての痛みしびれの原因」

しかし病院では画像診断で神経が圧迫している腰が痛みの原因と考え、腰のけん引をしたり、腰にホットパックをあてたり。

うみかぜカイロで2回目の治療後、患者さん曰く、
「腰じゃないんだね。間違って治療していたことに気づいたよ」

痛みのミカタが違うとこんなにも違うのです。あなたの痛みの原因はどこでしょうか?病院で改善しない痛みは病院とは違った診方で治療してみませんか?ご予約お待ちしております。

a:405 t:2 y:1