痛みの救世主

こんにちは!!横須賀うみかぜカイロプラクティック院長の玉田(たまだ)です。前々回のブログでお話した二俣川から来院されている女性が本日2回目だったのですが初診より状態が良くなり、治療後は身体が動きやすくなってとても喜んでおられました(^O^)

病院に通って5か月間もお辛かったのに、たったの2回の施術で身体に大きな変化がでました。病院との大きな違いは痛みの診方です。病院の先生は画像診断で「頚椎症・神経根圧迫」による痛みと歩行障害と診られたようですが、実際の痛みの原因は筋肉痛による「侵害受容性疼痛」と不安などから痛みを抑える働きが低下する「中枢機能障害性疼痛」だと思います。

5か月もお悩みだった慢性痛も「適切な刺激」と「不安を解消してあげる」ことで改善に向かいます。

私は10年以上前から「痛みとは何か」を研究しています。そして今現在は治療家とともに「痛みの本質」を学んでいます。慢性的な痛みで悩まれている方は本当にたくさんいらっしゃいます。私はそんな方々の痛みの救世主でありたいと思います。

※音声出ます(2分37秒)

a:186 t:1 y:0