ヘルニアで寝たきり状態だった40代女性(横須賀在住)の症例報告

こんにちは!横須賀うみかぜカイロのタマダです。今回のブログは整形外科で「椎間板ヘルニア」と診断された40代女性の症例報告です。まずはお喜びの声をご覧ください。

横須賀在住ヘルニア2

ヘルニア症例3

寝たきり

ヘルニア改善

ほぼ寝たきりに近い状態で、歩くのもやっとの精神状態でした。なんとかよくなれば・・という思いだけでこちらを受診しました。少しずつではありましたが効果があり、ふつうに歩くこと、走ること出来る状態にまで回復しました。1年前の状態がうそのようです!こちらを受診してよかった!と先生には感謝しています。ありがとうございました。(40代女性 横須賀在住)

個人の感想で結果を保証するものではありません

ヘルニアが本当の原因だったのか?

ヘルニア

こちらの女性は横須賀の病院で「椎間板ヘルニア」と診断されました。
うみかぜカイロに来院当初は、歩くのも座るのも恐る恐るという感じで、お仕事も休職され、痛みによって日常生活がかなり困難な状態でした。そして痛みに対してかなり「不安」になられていました。

椎間板ヘルニア画像

たしかに病院でこんなヘルニアが飛び出した写真を見れば誰だって不安になるのも当然でしょう。

だけど、安心してほしいのです。このように画像診断でヘルニアが見つかったとしても、それがあなたの痛みの原因とは限らないのです。

今回の女性もヘルニアが飛び出ているから腰からお尻にかけて痛みが出ていたのではなかったのです。

今回の椎間板ヘルニアの痛みの原因

今回の場合は腰・背中・お尻・ふくらはぎ・ふとももにトリガーポイントという筋肉のコリが多くありました。このような筋肉のこわばりが痛みの原因なのです。

中殿筋が硬くなると・・・

中殿筋TP
の所は「トリガーポイント=コリ」ができやすい場所ですは痛む場所です

痛む場所はお尻全体から、太ももの後ろに痛みやシビレが起きます。またお尻の筋肉なのですが、痛む場所が坐骨神経痛の様な痛みが腰の下のほうまで広がる場合があります。こういった場合はいくら腰が痛いからといって腰を治療しても中殿筋の治療をしないと腰痛が治らないケースも多いのです。

職場復帰までは2か月かかりましたが、その後は仕事をしながら日常生活に不自由がでないように治療を重ねた所、最終的には走ることもできるようになりました。

アクティベータ・メソッド

横須賀市で椎間板ヘルニアの治療やヘルニアが治る整体院をお探しの方は一度うみかぜカイロにご来院ください。多くの方々が改善されています。

椎間板ヘルニアに効果的な施術法は椎間板ヘルニアページをご覧ください!

ご予約(完全予約制)

予約

キャンペーン

a:771 t:1 y:3