お尻から太ももにかけての痛みでお困りだった横須賀在住60代女性の喜びの声

こんばんは!!横須賀うみかぜカイロ院長のたまだです。今日はお尻から太ももにかけて痛みがあった60代女性の方から施術後の感想を頂きました。以前は走ることが好きでよく走っていたそうですが、最近はお尻から太ももにかけてつっぱった痛みがあり、ランニングが出来なくなっていたところ、インターネットでうみかぜカイロのHPを発見し、ご予約のお電話を頂きました。

太もも

「ランニングの時の太ももの痛み」

感想

不思議と痛みが遠のいていきました』 

坐骨神経

走るのが好きで毎日のように走っていました。1年を過ぎたあたりから腰、お尻ハムストリングが痛みはじめて走れなくなりました。歩くことには支障がありませんでした。パチパチ治療を2回して頂きました。不思議と痛みが遠のいていきました。膝も伸び前屈もできるようになりました。これからも走れるように筋肉を柔らかく保っていけたらと思います。パチパチのおかげで気持ちも明るくなり日常生活にも意欲が出てきました。ありがとうございました。(60代女性 横須賀在住)

「個人の感想であり結果を保証するものではありません」

お尻から太ももにかけて痛みやシビレの症状がある場合、病院で「坐骨神経痛」と言われることが多いと思いますが、この女性の場合は整形外科にて、レントゲン検査をしても異常が見つからず、特に継続治療もなかったそうです。

レントゲンで異常がないのに「でも痛い・・・」こういう方々とても多いのです。

この方の痛みの現場は2種類の筋肉でした。

1つ目は「小殿筋」

小殿筋TP

小殿筋はお尻の筋肉の中で一番奥にある小さい筋肉なんですが、この筋肉に障害が出るとお尻から足のかけての激しい痛みが起こることがあります。病院で坐骨神経痛と診断された方は小殿筋が原因の場合が多いです。


2つ目は「ハムストリングス」

ハムストTP

ハムストリングスは太ももの裏を覆う大きな筋肉でお尻の付け根から膝をまたいで付着しているため、腰痛、お尻の痛みだけでなく膝痛や膝裏の痛みなども引き起こす筋肉です。また太ももの裏に痛みやシビレが生じることから「坐骨神経痛」と誤診を受けることも多い筋肉です。



うみかぜカイロでは筋肉をコントロールしている神経の働きを改善させることで「こわばった筋肉」や「つっぱってしまっている筋肉」を柔らかくします。

これらの筋肉が柔らかくなり血流が改善すれば、お困りの症状が改善しやすい状態になります。

上記の感想のように2回の施術で早期に改善する可能性もあります。

お尻の筋肉を矯正

「お尻の筋肉の神経エラーをアクティベータ・メソッドで矯正」

横須賀で坐骨神経痛の治療やお尻の痛みや太ももの痛みが治る整体院をお探しの方は一度うみかぜカイロにご来院ください。多くの方々が改善されています。

ご予約(完全予約制)

予約

キャンペーン

a:209 t:1 y:2