横須賀で脊柱管狭窄症でお困りの方の≪本当の痛みの原因≫とは?

こんにちは!!横須賀うみかぜカイロの玉田です。本日水曜日は休診日なので、午前中は床屋さんに行って夏に向けてスッキリしてきました。もう30分もしたら娘たちも学校から帰ってきそうです。

さて、本日は横須賀にお住いの70代男性の脊柱管狭窄症の改善の声をお伝えします。

横須賀在住脊柱管狭窄症声1

歩行困難でこまっていた所・・・』 

喜びの声1

大腿部から足つま先のシビレと痛みで歩行困難で困っていた所パソコンで当院を知り、不安であったが思い切って訪問し診療を受けてみた。通常の整形医と違い説明もくわしく聞くことが出来て安心して受けることができました。効果ははっきりしております。(70代男性 横須賀在住)

「個人の感想であり結果を保証するものではありません」

お喜びの感想を頂いたこの方は整形外科に通われても太ももから足にかけての痛みと痺れが改善されず、インターネットでうみかぜカイロを見つけてご来院して頂きました。

整形外科で「脊柱管狭窄症」と診断されて、うみかぜカイロに来られる方は「神経が圧迫されて」「神経の通り道が狭くなっている」と説明を受けます。

画像の説明

それが痛みの原因と思っている方がほとんどですが実際は違います。

今回の感想を頂いた方も同じような説明を受けていましたが、歩行の際に出る痛みの原因は「ハムストリングス」という太ももの筋肉のこわばりが痛みの原因でした。

ハムストリングス

「ハムストリングス」

ハムストリングスは太ももの裏を覆う大きな筋肉でお尻の付け根から膝をまたいで付着しているため、腰痛、殿部痛だけでなく膝痛や膝裏の痛みなども引き起こす筋肉です。また太ももの裏に痛みやシビレが生じることから「坐骨神経痛」と誤診を受けることも多い。



太ももの筋肉、お尻の筋肉、ふくらはぎの筋肉が柔らかくなり、血流が改善したところ、足のしびれも軽減し改善方向に向かいました。

太もものつっぱり感でお困りの方はコチラをお読みください!!
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

画像の説明
「股関節の神経エラーの調整」

横須賀で脊柱管狭窄症の治療やお尻から足の痛みしびれが治る整体院をお探しの方は一度うみかぜカイロにご来院ください。多くの方々が改善されています。

ご予約(完全予約制)

予約

キャンペーン

a:261 t:1 y:0